Will vs be going to

#English #ESL #英会話 #英語学習

My son had his first high school test recently.

最近、長男が初の高校定期テストを受けました。

In English there was a question like this;

その英語テストに次の様な問題がありました。


A: Oh no! We don’t have any eggs! あらま!卵がない!

B: I know, I buy some today. 知ってるよ!今日買いに行くわ。


Is it correct to put

下線の部分に入るのはどっちでしょう?

1) will or

2) am going to


What do you think? The correct answer is 2) be going to.

正解は・・・・・2)be going toです。

Both “will” and “be going to” are used to talk about the future but

the difference is when you decided to do it.

「will」も「be going to」も未来にする行動を表わしています。

表現の違いは「いつその行動をするのを決めたのか?」がポイントになります。

If you decide before you speak, use “be going to”.

If you decide at the time you are speaking, we use “will”.

もし発言する前からすでに決めていたら「be going to」(〜しようと思ってる)

を使う。

Please see below for Japanese translation.

日本語に訳した時、

「じゃあ、買いに行くわ」→「will」

「そやねん、今日買いに行こうと思ってた」→「be going to」と言ったところ

でしょうか。

In the question above person B already knew that there were no

eggs, so she had already planned to buy some. Use “going to”.

上記の問題をもう一度見たらこの会話をする前からBさんは卵がなかった事を

事前に知っていたので「be going to」を使うのが自然です。















© 2019 English Masa English School Kyoto, Japan

  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon